【合格率7%の難関突破!】ノースキルPMがホワイト大企業に転職した戦術2選をプレゼント!

ノースキルPMがホワイト大企業に転職するべき理由2選【親和性を徹底解説!】

ノースキルPMがホワイト大企業に転職するべき理由を知りたい

という悩みにお答えします。

という悩みにお答えします。

結論、ノースキルPMとホワイト大企業は親和性が高いからです。

ノースキルPMがホワイト大企業に転職するメリットは2つあります。「あなたの能力を最大限に発揮するため」と「副業をするベースを整えるため」の2つです。

本記事では

ノースキルPMがホワイト大企業に転職するべき理由

をお伝えします。

【合格率7%の難関突破!】ノースキルPMがホワイト大企業に転職した戦術2選をプレゼントします

目次

ノースキルPMがホワイト大企業に転職するべき理由(1):PM枠がある

ノースキルPMのあなたがホワイト大企業に転職する1つ目の理由は「あなたの能力を最大限に発揮するため」です。

ホワイト大企業には「PM枠」が存在します。

ホワイト大企業には様々な立場の人がたくさんいるので、その人たちを取りまとめる要員が必要です。この要因をPMと呼ぶ事が多いです。大企業そのものはPMしかやっていなくて、実際の開発や営業は別会社に丸投げている大企業も多いです。

あなたがノースキルのPMだとしても、プロジェクト管理能力やコミュニケーション能力は高いと思います。実はこの2つの能力は低い人が多いです。あなたがリーダーとして組織の潤滑油になれるとしたら、それは大きな価値です。

例えるなら、サッカー日本代表で長くキャプテンを務めた長谷部選手のようなイメージです。観客を魅了するプレーはしないけどいつも先頭に立ちつつ組織をまとめるコミュニケーション力を持った人材です。

ホワイト大企業以外では「PM枠」は存在しません。PMだけでなく手を動かす技術力も求められます。ノースキルPMが技術力を求められても高いパフォーマンスは出せません。

ノースキルのPMはホワイト大企業に入ってこそ力を最大化できます。

【合格率7%の難関突破!】ノースキルPMがホワイト大企業に転職した戦術2選をプレゼントします

ノースキルPMがホワイト大企業に転職するべき理由(2):副業できる

ノースキルPMのあなたがホワイト大企業に転職する2つ目の理由は「副業をするベースを整えるため」です。

一般的なサラリーマンは、『起業したりフリーランスとして生きていく自信がない/家族がいてサラリーマンを辞めるリスクが取れない』という属性だと思います。私も同じです。この場合はノーリスクでビジネスに挑戦する必要があります。副業するという事です。

別の視点ですが、PMのあなたは副業と親和性が高いです。なぜならどんなジャンルのビジネスでもPMの能力を生かせるからです。PMのあなたが時間を得れば副業で成功する確率が高いです。

ノースキルPMのあなたがホワイト大企業に転職した後は副業を始めてください。一つの会社に人生を捧げる時代ではありません。転職も副業も当たり前の時代です。

副業の一例ですが、サラリーマンの副業にはアフィリエイトが親和性が高いです。理由は資産になるからです。資産は寝ていても収入をもたらしてくれます。時間を売って収入を得るサラリーマンにとっては、違う種類の収入を得る事で安定性が増します。

サラリーマンの副業でアフィリエイトで成功するためにはコツコツと記事を書き続ける必要があります。記事を書くためには「時間確保」と「精神安定の確保」が必要です。

時間がなければ記事を書けませんし、時間があっても「仕事がなくなるかも」という精神不安定の状態では記事は書けません。

ノースキルPMがブログ起業の為にホワイト大企業へ転職するのがアリな理由5選

ノースキルPMはこんなホワイト大企業に転職する必要があります

ノースキルPMはホワイト大企業の最優先条件として「拘束時間が短い事」と「社内転職が出来る事」の2つを定義すると良いです。

拘束時間が短ければ、自由な時間があり心の余裕が生まれます。社内転職ができれば、職場で問題があった時の安心材料に繋がります。

最優先条件を満たせない会社は転職先として選ぶべきではありません。例えば土日に休めない会社や徹夜勤務がある会社、職場で問題があった時に『他の職場を探す』事が出来ない会社などは選んではいけません。

最優先でない条件はある程度は許容します。例えば多少社内の雰囲気が良くないという情報を入手しても『自分が変えられるかも』と考えて許容します。

詳細はこちらの記事を読んでください。

ノースキルPMの会社選び戦略:転職先のホワイト大企業はこうやって選べ

時間の確保

ノースキルPMがホワイト大企業へ転職する際に、時間の確保は最も優先すべき条件です。

私の経験談を書きます。私は過去に残業150h超のブラック企業で仕事をした経験があります。そこからホワイト企業に転職して驚いたことが10個ありました。

  • 夜に寝れる
  • 職場で笑う事がある
  • 増えた白髪は黒髪に戻る
  • 味方がいる
  • 業務を勉強する時間がある
  • 怒鳴られる事がない
  • 改善活動をする余裕がある
  • 土日に仕事をしなくて良い
  • 基本的人権が尊重される
  • アイデアが沸く

自由な時間も心の余裕も全くありませんでした。

こんな状態で副業で自分の新たなプロジェクトを起こすような創造的な仕事など出来るはずがありません。

あなたが副業するための時間を確保できない場合は、時間を確保するための転職をするのが良いです。

ノースキルPMが会社での拘束時間を減らす方法6選【ホワイト大企業の最優先事項】

精神安定の確保

副業のためには精神安定が必要で、精神安定のためには代替手段を持つ事が大切です。

仕事は常に交渉です。交渉で最も大事なのは「代替手段を持つ事」です。これはビジネス交渉・開発の仕事・恋愛・転職面接などの交渉事に共通します。

「この要求を満たしてくれないなら俺はこっちの代替手段を採用するよ」という脅しを仕掛けられます。これによって交渉が一定レベルでまとまります。

代替手段がないと相手に足元を見られ、相手の言い値に屈する事になってしまいます。

私の事例ですが、私のこれまでのキャリアは大企業における「キャリアの代替手段」によって支えられてきました。

  • 最初はアプリケーション開発者として仕事をしていました。
  • 周りの能力が高いプログラマの人たちを見て私はアプリケーション開発者としてのキャリアを諦めてインフラエンジニアになりました。
  • PMに興味が出たのでPMにシフトし、現在のマネージャ業務に至ります。

「これでダメなら品質保証。さらにダメなら企画・マーケティング。さらにダメなら人手が不足してる所はどこでも。」という風に自分のキャリアを柔軟に考えています。

このようにホワイト大企業では常に代替手段が存在します。代替手段が存在する事によって「仕事がなくなるかも」という状態から解放されて精神が安定します。

ノースキルPMのあなたがホワイト大企業に転職すると、時間と精神安定を確保できる結果として副業をするためのベースが整います。

職場で問題があったら『あなたが変える or 諦めて他の職場を探す』の2択です。あなたが主導権を持ちましょう。上司がクソなら辞めれば良いだけです。

ノースキルPMがホワイト大企業に転職するべき理由2選【親和性を徹底解説!】

まとめ

  • ノースキルPMがホワイト大企業に転職する理由は「あなたの能力を最大限に発揮するため」と「副業をするベースを整えるため」の2つ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる