【合格率7%の難関突破!】ノースキルPMがホワイト大企業に転職した戦術2選をプレゼント!

ノースキルPMはホワイト大企業の転職面接を無双しなさい【9つの準備で実現可能!】

ノースキルPMがホワイト大企業の転職面接に合格する方法を知りたい

という悩みに、転職を4回しているセパ(プロフィール)がお答えします(社外1回、社内3回)。

ノースキルPMのあなたは、プロジェクトマネジメント力やコミュニケーション力には問題はないでしょう。

そんなあなたにとってホワイト大企業の転職面接は9つの準備をすれば無双できます。

書類審査さえ通過すれば面接は余裕です。しっかり準備してすべて合格してください。

本記事では、

ノースキルPMがホワイト大企業の転職面接を無双できる9つの方法

を書きます。

【合格率7%の難関突破!】ノースキルPMがホワイト大企業に転職した戦術2選をプレゼントします

目次

ノースキルPMの転職面接に必要な準備2選

どんな準備をすれば自信を持って転職面接に臨めるでしょうか?

という相談を受ける事があります。

結論、ノースキルPMの転職面接に必要な準備は2つだけです。

私もどんな準備をすれば面接に自信が持てるのかを悩んだ時期がありますが、ある時に『面接官を誘導する準備』が必要である事を知り、それ以降は面接で失敗しなくなりました。

転職面接では質問に答える必要はありません。『面接官を誘導する2つの準備』をしてそれを話せば良いです。

詳細はこちらの記事を読んでください。

ノースキルPMの転職面接に必要な準備2選【質問に答える必要はありません】

ノースキルPMが転職面接中にやるたった1つの行動

僕は本番に弱くて、転職面接のために準備した事を言い切れないんです。

という相談を受ける事があります。

結論、ノースキルPMが転職面接中にやる行動は1つだけです。

ノースキルPMの転職面接ではリズムの攻略に集中すると上手く行きます。

この方法を知ると、面接に向けて準備した事を自信を持って言い切る事が出来るようになり、『準備したことを言い切れない問題』を解決できます。

詳細はこちらの記事を読んでください。

ノースキルPMが転職面接中にやるたった1つの行動【リズムの攻略に集中しなさい】

ノースキルPMの転職面接で求める資質2選

ノースキルPMの転職面接では募集要項のスペック以外にどんな資質が求められるんだろう?

という悩みにお答えします。

結論、ノースキルPMの転職面接では2つの資質が求められます。瞬発力と生命力です。

私自身が転職の時にも面接官からこの2つの資質を要求されました。その時は『瞬発力って求められると怖い。生命力って何??』という感想でした。

転職後10年経ち、さらに私自身が面接官の立場になってようやく ノースキルPMの転職では瞬発力と生命力を求めるのが正しい と理解できたので解説します。

あなたが瞬発力と生命力を身につけると転職合格率と転職後で活躍できる確率が上がります。

詳細はこちらの記事を読んでください。

ノースキルPMの転職面接で求める資質2選【募集要項のスペック以外の必須能力】

ノースキルPMの転職の1次面接において面接官を利用して合格率を上げる方法

転職の1次面接に確実に合格したい。

という悩みにお答えします。

私は10年以上転職の面接官をしています。ノースキルPMの転職の1次面接では面接官を上手く利用する事で合格率を上げる方法があります。

ホワイト大企業の転職面接では1次面接がある場合があります。応募者が多い場合に一定のフィルタをかける事が目的です。新卒採用の1次面接のイメージです。

私は転職の1次面接の面接官をする機会があります。1次面接が終わった後に感じる事は『楽しかったー!』か『もったいないな、もっと私を利用すれば良いのにな』のどちらかです。

前者は合格、後者は不合格で、その割合はどちらも約50%です。

1次面接の面接官はあなたの味方です。面接官を上手く利用する事で合格率が上がります。1次面接の面接官の役割を理解して準備する事が大切です。

詳細はこちらの記事を読んでください。

ノースキルPMの転職の1次面接において面接官を利用して合格率を上げる方法

ノースキルPMの転職面接で裏募集枠を紹介してもらう方法

転職の2次面接の合格率を上げたい。

という悩みにお答えします。

結論、転職の2次面接においてノースキルPMの転職面接で裏募集枠を紹介してもらう方法があります。本来の募集枠が不合格でも裏募集枠で合格する事があるため、2次面接の合格率は上がります。

この募集枠ではないけど、こっちの業務に興味ある?

という感じで、転職の面接で応募した枠ではない求人を面接官から紹介されるのが裏募集枠です。転職の面接ではこの裏募集枠も意識してください。

裏募集枠を紹介される事は合格よりも望ましい結果です。なぜなら『会社を熟知している面接官があなたにマッチする職場を紹介する』事で、転職後にあなたが能力を発揮できる可能性が高まるからです。

私は社内転職と社外転職を合わせて4回経験していますが、そのうち2回は裏募集枠でした。裏募集枠で配属された先では快適なサラリーマン生活を過ごせました。

詳細はこちらの記事を読んでください。

こっちの業務に興味ある?ノースキルPMの転職面接で裏募集枠を紹介してもらう方法

ノースキルPMの転職面接で要警戒のトラップ質問2選

転職面接で警戒すべきトラップ質問があれば準備しておきたい。

という悩みにお答えします。

結論、2つの質問に注意が必要です。面接官にトラップをかける意図はありませんが、結果として『応募者が本音を話してはいけない』というトラップ質問です。

例えば面接官が『なぜ転職したいのですか?』と聞くのは自然ですが、応募者が素直に『今の環境が嫌だからです』という回答をしてはいけません。

面接官から見ると『本音かもしれないけどそれを言ってはいけないな』と感じてしまいます。

トラップ質問に対しては応募者が本音を言わないように警戒しなければいけません。そうしないと、面接でNGワードを言ってしまい思わぬ低評価を受けて不合格になってしまいます。

詳細はこちらの記事を読んでください。

【要警戒!トラップ質問2選】ノースキルPMの転職面接でNGワードに誘導されてはいけません

ノースキルPMが転職面接で不採用になった時のメンタル復活法4選

転職面接で不採用になりメンタルをやられた。もう諦めようかな。

と落ち込むあなたにメンタル復活法を教えます。

ノースキルPMの転職面接で不採用になって落ち込んだ時のメンタル復活法を知り試してみてください。

私は転職で不採用になった事も、転職の面接官として応募者を不採用にした事もあります。応募者と面接官の両方の気持ちが分かります。

転職で不採用になったらメンタルをやられるのは仕方ないです。でも立ち直って前向きに行動した方が得です。しかもメンタルは論理的に復活できます。

詳細はこちらの記事を読んでください。

ノースキルPMが転職面接で不採用になった時のメンタル復活法4選【論理的に解決します】

30歳ノースキルPMの転職アピールポイント3選

30歳の転職では何をアピールポイントにするのが最適なんだろう?

という悩みにお答えします。

結論、3つのアピールポイントを抑えれば転職の合格率を上げる事が出来ます。

私はノースキルPMで30歳の時に第一希望のホワイト大企業に転職しました。今はそのホワイト大企業で転職の面接官をしています。

30歳は転職の黄金期です。あなたの価値を最大限に結果に反映させるためにアピールポイントに注意が必要です。

私が30歳の転職時に使ったアピールポイントと、面接官として30歳の応募者を見るポイントは同じです。

あなたが30歳で転職を考えている場合、この記事を読む事で転職の成功確率を上げるアピールポイントを知る事が出来ます。

詳細はこちらの記事を読んでください。

30歳ノースキルPMの転職アピールポイント3選【面接官の期待値をこっそり教えます】

ノースキルPMが転職面接に合格したら面接官にこのセリフをプレゼントしなさい

転職面接であなたを合格にした面接官(=新職場の上司)が言いたいセリフを知っていますか?

転職面接に合格したあなたは『ワクワクしている』『意気込んでいる』のような前向きな事ばかりを考えているでしょう。

でも社会人として一つ広い視野を持ってあなた以外の事を少しだけ考えてみてください。

新職場の上司が『このセリフ言いてぇなぁー』と思っている事を知ると新職場ではあなたの力を気持ち良く発揮する事が出来るようになります。

詳細はこちらの記事を読んでください。

ノースキルPMが転職面接に合格したら面接官にこのセリフをプレゼントしなさい

まとめ

ノースキルPMがホワイト大企業の転職面接に合格する方法9選を書きました。ホワイト大企業の転職面接は9つの準備をすれば無双できます。

ノースキルPMのあなたは、プロジェクトマネジメント力やコミュニケーション力には問題はないでしょう。書類審査を通過していれば面接なんて余裕です。しっかり準備してすべて合格してください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる