【合格率7%の難関突破!】ノースキルPMがホワイト大企業に転職した戦術2選をプレゼント!

【合格率7%の難関突破!】ノースキルPMがホワイト大企業に転職した戦術2選をプレゼントします

目次

プレゼントの内容

『【合格率7%の難関突破!】ノースキルPMがホワイト大企業に転職した戦術2選』をプレゼントします

この戦術は、私、セパの2つの経験「30歳の時にホワイト大企業への転職を成功」「33-43歳の間にホワイト大企業の面接官を十数回経験」に基づいた「ホワイト大企業への転職を成功するための経験則」です。

この戦術を見れば以下の情報が得られます。その結果、ホワイト大企業への転職が成功する確率が上がります。

  • ホワイト大企業の2条件
  • ノースキルPMがホワイト大企業への転職するメリット
  • ホワイト大企業への転職成功率を上げる2つの要素

この記事を読む価値があるのはこんな人です。

  • PMが活躍できる職場に転職したい
  • 自分の能力より一歩上のレベルのホワイト大企業に転職したい
  • 起業したりフリーランスとして生きていく自信がない/家族がいてサラリーマンを辞めるリスクが取れない
簡単な自己紹介

現在43歳でホワイト大企業でソフト開発のマネージャーをやっています。

2007年のサブプライム住宅ローン危機で各企業が採用人数を控える中でホワイト大企業への転職を成功。この時30歳。リクルートの友人から「この時期はあのホワイト大企業への転職の倍率は凄まじかった。そこを潜り抜けたのはすごい!」と言われました。転職後に私を採用した部長と課長から聞いた所、志望者15人中で合格者は私だけでした。つまり合格率7%の超難関を突破した事になります。

この時の私は特別優秀な人材ではありませんでした。転職後の職場における私の能力は控えめに言って「中の中」ぐらいです。恐らく志望者15人の中でも7番目ぐらいの能力だと思います。前職は普通のメーカーで、学歴は首都圏の国立大学の院卒、社会人経験がたった5年のB級プログラマです。TOEIC860点と英語は少し得意ですが、どこにでもいる人材と言えます。

なぜ私が合格したのか?転職における2つの戦術が合格の大きな要因でした。この2つの戦術をプレゼントします。

現在ホワイト大企業の面接官として採用を決定する際も、この2つの戦術を満たす応募者が来たら優遇します。というか優遇せざるを得ません。私がこれから転職活動をする場合もこの2つの戦術を満たした状態で活動します。

プレゼントの目次は以下となります。9000文字超の有料級情報(全て体験談)です。

目次

  1. ホワイト大企業の2条件 (ブログ内で無料公開済)
  2. ノースキルPMがホワイト大企業へ転職するメリット (ブログ内で無料公開済)
  3. ホワイト大企業への転職成功率を上げる要素1 (プレゼント対象)
  4. ホワイト大企業への転職成功率を上げる要素2 (プレゼント対象)

プレゼントの中に含めた下記の2点は特に参考になると思います。是非情報を手に入れて活用してください。

  • 合格率は少し下がるけどあなたの年収を200万円上げられる交渉方法
  • 転職エージェントとの健全な付き合い方(不義理にも言いなりにもならず使い倒す方法)

プレゼントを入手する方法

このプレゼントを入手する方法は、下記のいずれか1つに登録して頂く事です。どれも【無料】です。ノースキルPMがホワイト大企業に転職するのに最適な転職エージェント2つと、転職後の副業に役立つ動画セミナー1つです。

ぜひ、下記のいずれか1つに登録して、プレゼントに申し込んでください。

どれに登録するか迷ったら、次世代起業家育成セミナー(特別編) をオススメします。メアドかLineで一瞬で登録可能で、動画を見るだけでWebマーケティングの学習が進むからです。

とはいえ、他の2つのエージェントも優良ですので後でじっくり登録してください。

プレゼントのお申し込みは下記のフォームから、メールアドレスなどを選択するだけです。

個人情報不要で、1分もかかりませんので、お申込みをどうぞ!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる