【合格率7%の難関突破!】ノースキルPMがホワイト大企業に転職した戦術2選をプレゼント!

ノースキルPMのライバル社員が昇進したタイミング【なぜ俺じゃない?の対策4選】

課長のポストが空いた。「次の課長は俺かも」と思ってたらライバル社員が課長に選ばれた。納得できない。何で俺じゃないんだろう?さぁ今後どうしようか。

という悩みにお答えします。

サラリーマンの人事は上司の気分で決まります。『ライバル社員が課長に選ばれて納得できない』という感情は誰もが一度は持った事があるのではないでしょうか。一つの転職タイミングと言えます。

本記事では、

ノースキルPMのライバル社員が昇進したタイミングに「何で俺じゃないの?」と思った時の対策4選

をお伝えします。

【合格率7%の難関突破!】ノースキルPMがホワイト大企業に転職した戦術2選をプレゼントします

目次

ノースキルPMのライバル社員が課長に選ばれたという事実を分析する

一般的に、主任や係長には自力でなれますが、課長には自力ではなれません。

主任や係長になる条件は『昇進試験に合格する事』で、課長になる条件は『部長から抜擢される』事です。課長になるには部長から好かれる必要があります。

『ライバル社員が課長に選ばれた』という事は、部長が『あなたよりもライバル社員の方が扱いやすい』判断したという事です。部長の主観をあなたはコントロールできません。

さて、事実として今後はライバル社員が課長です。という事は、ライバル社員があなたに仕事の指示をして、ライバル社員があなたの仕事を評価します。

『課長になるのが何で俺じゃないの?』と思っていたあなたにとってはピンチです。苦行が待ち受けているかもしれません。

そんなあなたが取りうる選択肢を書きます。

ノースキルPMが転職市場で使う武器3選【ホワイト大企業向けに戦略的に差別化する】

選択肢(1):ライバル社員を課長と認めて次のチャンスを待つ

ライバル社員を課長と認めて課員としてこれまで通りに働きます。一次的な苦痛を伴いますが、ただでは屈しません。

もしかするとライバル社員は課長としての能力がないかもしれません。その場合、次の課長としてあなたにチャンスが回ってくるかもしれません。それを待つという選択肢です。

あなたは決して腐らず、より積極的に働きましょう。課としての成果を出すために課員として課長にプレッシャーを掛けます。

もしライバル社員があなたを疎ましく思い、スポイルしようとしてきた時は、その課に留まる意味はありません。

あなたが課員として頑張れば頑張るほど、ライバル社員の課長としての評価も上がってしまう点がジレンマですが、それは仕方ないです。

役職がライバル社員を成長させ、課長としての能力が開花し、課としての成果が上がるならば潔く負けを認めましょう。

ホワイト大企業に30歳で転職したノースキルPMが1年で離職したタイミング【実話】

選択肢(2):転職タイミングと判断し他の部門に異動する

『あなたのこれからの時間をライバル社員に捧げるのはどうしても納得できない』という事なら、異動する事で解決できます。

社内転職制度があれば使いましょう。社内転職制度がない場合は、人事権を持つ部長に直訴する方法もあります。

部長は、ライバル社員を課長に抜擢した事で、あなたを含む他の人に影響が出る事をある程度は想定しているので、親身になって対応してくれることが多いと思います。

しかし、もし部長が『まぁまぁ一晩寝て考えてみてよ』とあなたの異動したい熱意を収束するだけの対応をした場合は、残念ながらあなたは舐められています。

もうその部に留まる必要はありません。人事部門と交渉して他の部に異動するか転職するしかありません。

ノースキルPMの会社選び戦略:転職先のホワイト大企業はこうやって選べ

選択肢(3):転職タイミングと判断し他の会社に転職する

『あなたのこれからの時間をライバル社員に捧げるのはどうしても許せないが、異動はできない』という事なら転職するのもアリです。

ただし、感情に任せて焦って行動すると失敗する確率が上がるのでオススメしません。じっくり探すのが良いでしょう。

じっくり探すためには『あなたから主体的に次の仕事を探しに行かない』のが良いです。会員制の転職サイトやフィード型で情報を得られる転職サイトが適切です。

『しばらくはライバル社員に奉公してみようか』と思ってる今の時点から転職サイトに登録しておくことをオススメします。

なぜなら、いざ『転職しよう』と思った時には精神的ストレスはかなり高くなっており、その時には転職サイトに登録する気力すら無くなってしまうからです。

まだ余裕のあるうちから常に求人情報を仕入れて気になる求人情報をストックしておけば『転職という選択肢』を作る事ができます。

そうすれば、過労で倒れたり精神疾患を患う前に『転職という選択肢』を実行できます。

転職サイトは登録無料です。あなたの条件にあった新規求人や転職可能なおすすめ求人がメールで届くので、今は転職できなくても登録しておくのが良いです。

ハイクラス人材に対する優良な求人情報が集まる転職サイトのオススメは以下です。

ビズリーチ

ハイクラスに特化した会員制転職サイトです。会員数94万人超・企業数6700社超で国内最大級です。会員制なのであまり見かけない非公開求人やポジションも多数あります。

あなたが職務経歴書を登録するとヘッドハンターと国内外の優良・成長企業が直接スカウトします。

選択肢(4):副業で成果を出して収入でライバル社員に勝つ

面倒な仕事は課長であるライバル社員にやらせて、あなたは残業時間を減らして家に帰りましょう。空いた時間を副業に使います。

会社からもらう給料はライバル社員に負けますが『副業を合わせた総収入額でライバル社員を上回る』事であなたの精神を落ち着かせるという選択肢です。

サラリーマンの副業はブログなどのインターネットビジネスが良いです。理由はインターネットで仕組みを作れば『資産』になるからです。

資産は寝ていても収入をもたらしてくれます。時間を売って収入を得るサラリーマンにとっては、違う種類の収入を得る事で安定性が増します。

資産になる代表的な副業はブログを使ったアフィリエイトです。

サラリーマンの副業でアフィリエイトで成功するためにはコツコツと記事を書き続ける必要があります。

記事を書き続けるコツは最小の投資で開始する事です。良い意味で入れ込み過ぎず、結果が出るまで気長に継続する意識で取り組むのが良いです。

ノースキルPMがブログ起業の為にホワイト大企業へ転職するのがアリな理由5選

まとめ

  • ライバル社員を課長と認めて次の課長のチャンスを待つ
  • 転職タイミングと判断して異動する
  • 転職タイミングと判断して転職する
  • 副業して収入でライバル社員に勝つ事で精神を落ち着かせる
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる