【合格率7%の難関突破!】ノースキルPMがホワイト大企業に転職した戦術2選をプレゼント!

ノースキルPMは戦略的に転職活動をしなさい【ホワイト大企業の数学的攻略7選】

ノースキルPMがホワイト大企業に転職する戦略を知りたい。

という悩みに、転職を4回しているセパ(プロフィール)がお答えします(社外1回、社内3回)。

ノースキルPMの転職には成功の型があります。

ノースキルPMにとってのホワイト大企業への転職戦略を知ることで、最短のステップで成果を得る事ができます。

逆に戦略を知らずに闇雲に転職活動を進めてもゴールに近づくことはできません。

本記事は、

ノースキルPMは戦略的に転職活動をしなさい【ホワイト大企業の数学的攻略7選】

というテーマで書きます。

【合格率7%の難関突破!】ノースキルPMがホワイト大企業に転職した戦術2選をプレゼントします

目次

ノースキルPMの会社選び戦略:転職先のホワイト大企業はこうやって選べ

ノースキルPMの転職におけるホワイト大企業の選び方を知りたい。

というお悩みにお答えします。

ノースキルPMの転職において会社選びは重要です。

ここはこだわるべきという基準がある一方で、『転職先のホワイト大企業がこのような企業だったらいいな』と企業に完全に依存した受け身の姿勢では、あなたの望む結果は得られません。

質問が少しずれているポイントがあるので修正しつつ、転職先のホワイト大企業の選び方を私の体験談の形でお伝えします。

詳細はこちらの記事を読んでください。

ノースキルPMの会社選び戦略:転職先のホワイト大企業はこうやって選べ

ノースキルPMが転職市場で使う武器3選:戦略的差別化

ノースキルのPMである自分がホワイト大企業に転職するためには何を武器にすれば良いのだろう

という悩みにお答えします。

ノースキルPMのあなたがホワイト大企業に転職するために武器として使える能力を3つ教えます。

この3つには

  • 既に持っている能力
  • 今は持っていないけど、少し気にするだけで身に着けられる能力
  • 今は持っていないけど、身に付けておかないとホワイト大企業に転職するのは厳しい能力

があります。これらの能力を意識して武器として磨く事でホワイト大企業への転職市場で差別化できます。

詳細はこちらの記事を読んでください。

ノースキルPMが転職市場で使う武器3選【ホワイト大企業向けに戦略的に差別化する】

ノースキルPMが転職後の社内人脈を得る戦略

ホワイト大企業には転職したいけどそれだけだと不安。合格後の働く環境作りとして転職後の社内人脈を得る方法を知りたい。

という悩みにお答えします。

転職後の環境は孤独です。ホワイト大企業に合格した後は、働く環境作りのために『社内人脈を作る活動』が必要になります。

私は大企業で約17年勤めています。社外転職を1回・社内転職を3回しています。そんな私から見て『ホワイト大企業への合格も合格後の社内人脈も得られるオイシイ戦略』があります。

私はこの戦略でホワイト大企業に転職できましたし、もし今転職するとしてもこの戦略を選びます。

詳細はこちらの記事を読んでください。

ノースキルPMが転職後の社内人脈を得る方法【合格後の働く環境作りを見据えた戦略】

ノースキルPMが転職市場で希少性を得る戦略

ノースキルPMの私が転職市場で希少性を得る方法を知りたい。

という悩みにお答えします。

ノースキルPMが転職市場のライバルに競り勝って希少性を得る方法があります。パレートの法則と得意分野を組み合わせる方法です。

パレートの法則を学びつつ、ノースキルPMが転職市場で希少性を得る方法をお伝えします。

本記事を読むと、最短の努力で100人中1位になる方法を知る事が出来ます。

詳細はこちらの記事を読んでください。

ノースキルPMの転職戦略:転職市場での希少性を得る方法

ノースキルPMに最適な『諦める戦略』

闇雲に転職しても良い成果が得られるとは限らない。

という悩みにお答えします。

『面接でこういう振る舞いが良い』のような戦術は大事ですが、ノースキルPMの転職では時には『諦める戦略』が必要です。

『目の前の問題をすっ飛ばせるか』『どうやったらあなたに有利になるか』という戦略を描くのはとても大事です。名付けて、ノースキルPMに最適な『諦める戦略』です。

詳細はこちらの記事を読んでください。

ノースキルPMに最適な『諦める戦略』【転職は非ゼロサムゲーム】

『そろそろエンジニア人生は潮時?』と感じたノースキルPMの転職戦略3選

そろそろエンジニアとして人生は潮時かもしれないから転職したい。

という悩みにお答えします。

技術力が高いフリーランスエンジニアの方と一緒に仕事をすると『これは勝てない。そろそろエンジニアとしての人生は潮時かも。』と感じますよね。

私も常にこの悩みを抱えています。知り合いからこの悩みを相談される事も多いです。それでも私はソフト開発の現場で15年以上サラリーマンを続けています。

『そろそろエンジニアとしての人生は潮時かも』と感じたノースキルPMの転職戦略3選をお伝えします。

詳細はこちらの記事を読んでください。

『そろそろエンジニア人生は潮時?』と感じたノースキルPMの転職戦略3選

年収1200万円ノースキルPMの管理職が年収をキープして転職する方法4選

自分は会社で成果を上げて管理職になったが、特別な訓練を受けた訳ではないアマチュア管理職。業績が悪化して部署が潰れた。このままだと年収が下がる。年収をキープしたまま転職する事は可能だろうか。

という悩みにお答えします。

結論、可能です。転職市場において、特別な訓練を受けた訳ではないが管理職としての実績がある『アマチュア管理職』のニーズはあります。

大企業のアマチュア管理職の転職において、転職エージェントが『何ができますか?』と聞いたら『部長が出来るので部長の仕事を紹介してください』と言ったという笑い話は過去の話です。

今は『アマチュア管理職が出来る』事が価値になる時代です。アマチュア管理職の経験者が少なく希少性が高いからです。

アマチュア管理職の転職成功には必要な要素が4つあります。私の元上司でアマチュア管理職として年収1000万円をキープして転職に成功した人がいますので、その人の事例を挙げつつ説明します。

アマチュア管理職の転職体験談として、希少性を作って年収1200万円をキープして転職を成功した方法をお伝えします。

詳細はこちらの記事を読んでください。

【年収1200万円管理職の戦略】ノースキルPMが年収をキープして転職する方法4選

まとめ

ノースキルPMがホワイト大企業に転職する戦略7選を書きました。

会社選び・戦う武器・希少性の作り方・合格も社内人脈も得る方法を事前に練り、時には諦める選択肢も視野に入れてしたたかに転職活動をしてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる