【合格率7%の難関突破!】ノースキルPMがホワイト大企業に転職した戦術2選をプレゼント!

【要警戒!トラップ質問2選】ノースキルPMの転職面接でNGワードに誘導されてはいけません

転職面接で警戒すべきトラップ質問があれば準備しておきたい。

という悩みにお答えします。

結論、2つの質問に注意が必要です。面接官にトラップをかける意図はありませんが、結果として『応募者が本音を話してはいけない』というトラップ質問です。

例えば面接官が『なぜ転職したいのですか?』と聞くのは自然ですが、応募者が素直に『今の環境が嫌だからです』という回答をしてはいけません。

面接官から見ると『本音かもしれないけどそれを言ってはいけないな』と感じてしまいます。

トラップ質問に対しては応募者が本音を言わないように警戒しなければいけません。そうしないと、面接でNGワードを言ってしまい思わぬ低評価を受けて不合格になってしまいます。

本記事では、

ノースキルPMの転職面接で要警戒のトラップ質問2選

をお伝えします。

目次

トラップ質問の前に:『今の環境が嫌だから転職したい』事を面接官は理解している

あなたの転職理由をズバリ当てましょう。今の環境が嫌だからです。

私は転職の面接官にこの言葉を言われた事があります。『核心を突かれた~~』と思いました。

これが転職理由の全てではありませんがこの条件は当てはまりました。

私は隠していたつもりでしたが、面接官は私の心を見抜きました。ビックリしましたねー。

でもよく考えたらこれは全ての転職希望者に当てはまります。現在の環境に満足していたら転職なんて考えない ですから。

『今の環境が嫌だから転職したい』事を面接官は理解している前提で面接に臨むのが良いです。

面接官の心理をこちらの記事で解説しました。

こっちの業務に興味ある?ノースキルPMの転職面接で裏募集枠を紹介してもらう方法

面接のトラップ質問(1):なぜ転職したいのですか?

あなたは今の環境が嫌だから転職したいのです。面接官はそれを分かっています。でも…

なぜ転職したいのですか?

転職活動でこう質問された時に、今の会社の悪口を言ってはいけません。

この質問をする事で面接官は『あなたが未来にやりたい事を論理的に説明する事』を求めています。

面接官に答えるべき内容をこちらの記事に書きました。

ノースキルPMの転職面接に必要な準備2選【質問に答える必要はありません】

応募者が言い訳をする事に意味はありません。

今の会社で私はこういう成果を出したが、私が将来やりたい事はこれです。これは今の会社では実現できない。転職する事で自分も成長できるし職場への貢献度を上げる事が出来ます。

という風に現実を受け止めた上で未来にやりたい事を論理的に説明できる能力を持っているかを見ています。

あなたが今の環境が嫌だとしても今の会社の悪口を言ってはいけません。悪口は何も生みません。

万が一、あなたが列挙した悪口が面接官の職場と同じ状況だとしたら、面接官は自分の悪口を言われている気持ちになります。もし本音だとしても隠す必要があります。

という意味で『なぜ転職したいのですか?』はトラップ質問です。

でも面接官の立場になって考えてみてください。応募者に対して『なぜ転職したいのですか?』と聞くのは極めて自然です。面接官にトラップを掛ける意図はありません。

しかし、結果として『応募者が本音を答えてはいけない』という意地悪な側面があります。応募者側が本音を言わないように注意しなければいけません。

逆に言うと『なぜ転職したいのですか?』は必ず聞かれる質問なのですから、回答案を作っておけばチャンスです。

会社での仕事は大変です。毎日ピンチの連続です。面接官は自分がピンチの時に代わりに働いてくれる人を採用して味方にしたい と考えています。

あなたは今の環境が嫌だから転職したいと考えています。ピンチです。そのピンチをチャンスに変える事が出来る人間である事をアピールしてください。

『あなたを採用して味方にすると面接官にとって心強いよ』という事を主張してください。

面接のトラップ質問(2):今の職場をスムーズに辞めれますか?

転職の面接で面接官は『チームの一員として他のメンバーを尊重して仕事が出来るか』を見ます。この素養は書類では分からないので面接で確認します。

面接官があなたに求める必須条件があります。今の職場を円満退社する事 です。これはどの面接官も共通して求める条件です。明示的ではないとしても必ずどこかで見ています。

今の職場をスムーズに辞めれますか?

という質問を面接官がします。

職場から人が辞める時は多くの場合は大変です。正直に答えると『スムーズに辞められるか分かりません』となるでしょう。

『応募者が本音を答えてはいけない』という意地悪な側面があります。応募者側が本音を言わないように注意しなければいけません。

この質問には『○か月後からうちで働いてくれるんだよね?』という事を確認する意図もありますが、円満退社を出来るかどうかという人間性を試す 意図もあります。

しっかり円満退社できます

と回答してください。

これが言えれば合格は近いです。この記事に書いたように社会人として一歩先を読んだ行動をしてください。

ノースキルPMが転職面接に合格したら面接官にこのセリフをプレゼントしなさい

飛ぶ鳥後を濁さずです。業界は狭いです。またいつか今の職場の方と一緒に仕事する日が来るかもしれません。

その為にも円満退社する活動をしっかりしてください。私も以前の会社の同僚が、今の会社の同じ部にいます。どの業界も狭いです。

ケンカ別れはご法度です。円満退社をしっかり出来ない人は面接官から見ても必要な人材とはなりえません。また同じようにケンカ別れして別の職場を探すのでしょうから。

まとめ

  • なぜ転職したいのですか?:今の会社の悪口を言ってはいけない
  • 今の職場をスムーズに辞めれますか?:円満退社をアピールする
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる